ニセコ既存住宅現況検査協会

 中古住宅は新築時の品質や性能の違いに加えて、その後の維持管理や経年劣化の状況により物件ごとの品質等に差が有ることから消費者はその品質や性能に不安を抱えています。
 ニセコ既存住宅現況検査協会は、国土交通省から示された「既存住宅インスペクション(建物検査)・ガイドライン」に基づき、建物の目視による各種検査を通じて建物の現況を調査・把握するための活動をしております。
 中古物件を購入、売却する場合、建物の現況検査をすることにより売主様と買主様との信頼関係が確保でき、安心感を与える売買が可能になります。既存建物の売却、購入時は「既存住宅現況検査」をお勧め致します。詳細は下記の通りです。

検査項目

既存住宅現況検査技師

氏名 勤務先 役職 登録証番号 有効期限 その他
photo_sakaki 榊 政信 北の杜合同会社 建築設計事務所 代表社員 第01-14-03175号 2017/3/31 一級建築士
photo_sato 佐藤 裕 エスワークス建築設計事務所 代表 第01-14-05270 2017/3/31 一級建築士
photo_yoshishinji 由井 伸治 株式会社ユイホーム企画 代表取締役 第02-15-00743号 2018/3/31 二級建築士
photo_tateno 舘野 孝 ノースベースニセコ株式会社 代表取締役 第02-15-00742号 2018/3/31 二級建築士

上記のうち2名が担当し検査を行います。

検査費用

一戸につき40,000円〜

お問い合わせ

希望検査建物 住所 〒   
お名前  (必須)
電話番号
FAX番号
Eメールアドレス  (必須)
 (再度入力:必須)
返信方法 電話   FAX   Eメール   ご来店     (複数選択可 必須)
お問い合わせ内容